環状第2号線(築地)地上部道路の様子

2020年3月に車線切り替えが行われた、築地市場付近の環状第2号線の様子を見てきました。

この区間は築地市場の閉鎖後、2018年11月4日に暫定迂回道路として交通開放されていましたが、その後築地市場の建物等の解体が進んだことから、今回地上部道路が交通開放されることとなりました。下り線は2020年3月7日14時頃に、上り線は2020年3月28日14時頃にそれぞれ切り替えられました。

外出自粛をしていた関係で、見に行ったのは2020年6月25日です。

工事の看板

現場で見つけた工事の看板です。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①汐先橋交差点

この付近は今回の道路切り替えとは関係ありませんが、この交差点の地下で行われている環状第2号線のトンネル工事進捗に伴い、舗装が綺麗になっていました。これまでは鉄板で覆工がされていました。

地下の様子を見ることはできませんが、現在は仕上げ工事などを行っているそうです

②旧築地五丁目交差点

これまではこの付近に築地五丁目交差点があり、豊洲方面からの車線がここで合流していました。

現在は工事車両が出入りしていました。

③旧青果門前交差点の手前

この先で新大橋通りから右に分岐し、今回開通の地上部道路となります。

この時点では右向きに対する標識が設置されていませんでした。

④旧青果門前交差点

地上部道路は2車線で、上下線が分離されています。

かなり多くの車が豊洲←→新橋方面に曲がっているような感じでした。

ちょうどこの正面の部分や左側に築地市場が広がっていたんですが、現在はほぼ更地になっています。

⑤地上部道路から旧青果門前交差点

ここの信号サイクルは少し変わっているので注意が必要です。

⑥地上部道路

歩道と車道を区切るのもガードレールのみで、いかにこれでも暫定形に見えます。

今後整備される本線トンネルが完成すると車の流れも変わってくるんじゃないかなという気がします。

撮影日:2020年6月25日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました