是政橋西側で多摩川通り拡幅改修工事(第2工区) 工事中

今年の5月に、「東京都府中市多摩川通りのうちJR南武線の下が通り抜けできるようになっていた」という記事を掲載したところですが、その付近で再び変化がありました。

2021年3月31日追記

2021年3月31日に交通開放されました。

https://urban-development.jp/road/tamagawadori-202103/(
新しいタブで開く)

5月の時点で通り抜けることができたJR南武線の下は再び通行止めになり、赤色で示した箇所で新たな工事が始まっています。

現在行われている工事は「多摩川通り拡幅改修工事(第2工区)」で、2020年10月26日から2021年2月24日までの予定で村上建設株式会社が施工しています。

マンション前

11月10日現在、マンション前の区間を工事していました。

この区間は西向きの一方通行となっていましたが、拡幅工事中です。

府中市のHPや市議会録でも詳しく掲載されていないのですが、相互通行化するのはほぼ確実でしょう。

工事の状況

工事前は桜の木が植わっていて、車道の一部が柵によって塞がれていました。

既に桜の木は伐採されているのがわかります。府中市のサイトによると、工事内容に「植栽工」が含まれています。枝が横に張る樹種はあまり向かなさそうですね。

JR南武線交差部分

前回の工事ではこの付近の路面を下げる工事を行っていて、左側の線路下を西向きのみ通り抜けることができました。

工事完了後は再び通り抜けることができなくなっています。

鉄道交差部分には高さ制限のバーが取り付けられています。

前回工事箇所

前回工事箇所(左側)は舗装迄完成しています。現在は沿道関係者のみ通ることができるようです。

こちら側にも高さ制限のバーが取り付けられています。

現道接続部分

この部分も今回の工事箇所に含まれているようですが、11月10日現在工事はしていませんでした。

府中市からの公表は見当たりませんが、来年にもこの部分の通り抜けができるようになると思われます。

撮影日:2020年11月10日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました