新座3・4・11号放射7号線(新堀工区) 進捗状況2021.9

新座市で事業が行われている新座3・4・11号放射7号線(新堀工区)の進捗状況を見てきました。

前回訪問が2019年4月ですので、約2年半ぶりの訪問となりました。思っていた以上に用地の取得が進んでいました。

事業概要

上記で示す新座3・4・11号放射7号線では、新堀工区として道路を新設する事業を行っています。

施行者は埼玉県です。

事業は野火止用水の東西に分けて事業認可が行われました。野火止用水の西側は2016年12月7日に、東側は2018年2月28日に事業認可されました。

延長は約500m、幅員18mで、2車線となる計画です。

施行者埼玉県
延長約500m
幅員18m
車線数2車線
事業施行期間水道道路東側2018年2月28日~2027年3月31日
水道道路西側2016年12月7日~?
2020年8月30日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

放射第7号・新東京所沢線

放射第7号線大泉学園町付近から東所沢付近にかけて連続的に整備が行われています。埼玉県では「東京都とのスクラム強化による道路整備」として整備を進めています。

これらの道路が完成すると、皇居付近から狭山日高IC付近まで1本の道で繋がることになります。

それぞれの区間については下記をご覧ください。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①新堀一丁目憩いの森内の遊歩道より清瀬市方面(地図)

新堀一丁目憩いの森内では、樹木の伐採がおおむね完了し、砕石が敷かれていました。正面が都県境で、奥が東京都清瀬市になります。

埼玉県の道路建設事情は詳しくありませんが、埼玉県では取得用地をアスファルト簡易舗装せず、砕石を敷くことが多いようです。

②新堀一丁目憩いの森の南側(地図)

このように、かなり長い延長がこのようになっています。

③水道方面(地図)

憩いの森の南側も、数十メートル空き地となっていました、水道道路野火止用水)周辺は家が多く建ち並んでいる状況です。

④水道道路(地図)

水道道路付近は家が多く建ち並んでいます。

前回来たときは写真右側の土地が売り出されていましたが、美容室になり、道路用地部分については砕石で固められていました。

⑤水道道路東側(地図)

水道道路の東側(南側)も取得済み用地が多く広がっていました。この写真の反対向き、東久留米方面も都県境までの区間で取得済となっていました。

撮影日:2021年9月27日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。(0000)

コメント

タイトルとURLをコピーしました