府中3・4・16号府中東小金井線(人見街道~東八道路間) 進捗状況2020.11

府中市で事業が行われている府中3・4・16号府中東小金井線の進捗状況を見てきました。

多磨霊園東側で人見街道から東八道路まで道路を新設しているもので、2つの区間に分けて事業が行われています。一部区間は既に完成しています。

事業概要

府中3・4・16号府中東小金井線東京都府中市を南北に通る全長2,350mの都市計画道路です。

このうち、人見街道から東八道路間の約1,150mの区間で道路を新設する事業を行っています。

事業は1期区間と2期区間に分けられ、それぞれ認可日が異なります。1期区間は2010年4月7日に、2期区間は2016年4月5日に事業認可を得て府中市が施行者です。

幅員は16mで、そのうち車道幅は7mで自転車歩行者道が広く取られているのが特徴です。

▲2期区間の案内

施行者府中市
延長1期区間約744m
2期区間約411m
幅員16m
事業施行期間1期区間2010年4月7日~2026年3月31日
2期区間2016年4月5日~2023年3月31日
2020年5月14日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

Ⅱ期区間から見ていきます。

Ⅱ期区間の様子

撮影位置はこの通りです。

①東八道路から見る(地図

正面の道路を概ね両側に拡幅するような形となります。

この交差点の角でも用地が取得された土地が見られました。

②貸しコンテナ南側(地図

用地の取得が進んでいます。記事にはしていませんでしたが、時々あえてこの道路を走ることにしていて、どんどん取得された土地が増えていく感じがします。

ちなみにこの道路の両側は武蔵野公園の都市計画がかかっており、そのうちの一部が「都市計画公園・緑地の整備方針(令和2年7月)」において事業促進区域に選定されています。

③の位置(地図

特に目印もなく、非常に単調ですが、様子がわかるかなと思います。

④の位置(地図

この付近は東側(左側)だけ用地の取得が進んでいました。

⑤Ⅱ期区間南端(地図

Ⅱ期区間はまだ工事などは行われていませんでした。

Ⅰ期区間

撮影位置はこの通りです。

⑥Ⅰ期区間の北端(地図

Ⅰ期区間は多くの部分で用地の取得が終わっていますが、一部に未了地が見られました。

Ⅰ期区間についても私が見に行ったときは特に工事は行われていませんでした。

⑦テニスコート東側(地図

特に工事は行われていませんでしたが、見えている範囲の道路用地は概ね確保されているように見えました。

⑧すでに完成した区間(地図

この先の区間は2019年に完成し供用されています。

↑完成済み区間のようすについてはこちら

⑨人見街道との交差点付近(地図

この付近は暫定形となっています。

⑩事業区間南端(地図

もう少しかかるのかな・・・?

撮影日:2020年11月10日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました