シェアサイクル乗継ぎの旅[4日目] 沼津→清水

シェアサイクル乗継ぎの旅

前回までに、沼津まで到着。今回は4日目でその続きです。

旅の概要とルールは1日目記事を参照のこと。

プラサヴェルデ

沼津駅北口のプラサヴェルデから再開。

沼津・三島地域は、このタイヤの軽が小さい自転車が主流です。自転車が軽いので乗りやすいものの、段差が直接伝わるような感覚があります。

HELLO CYCLINGのサイトから抜粋

HELLO CYCLINGのステーションは、沼津を出ると、富士市蒲原周辺、静岡市内にあります。

富士市蒲原周辺の4つのステーションはe-Bike専用のため、沼津で借りた自転車を返すことができません。したがって、静岡市内まで行くこととなります。

前回の箱根峠越えでは高低差800mを越えました。

今回は海沿いを進み、ほぼ平坦です。

海沿いの堤防上

沼津を出ると、海沿いを進みます。吉原まで背の高い堤防が続いていて、沼津から約13kmほどほとんどこの堤防上を進んで行きます。

今日の目的地は海の向こう側です。

堤防は吉原の田子の浦港で途切れるので、一旦内陸側に迂回。

すると目の前に!?

西武線だ!

意図せず珍しい光景を見ることができました。

富士川

吉原を越えて国道1号を西へ。富士川を越えていきます。

静岡県内では大きな河川を何本か越えていくことになります。そのたびちょっと旅をしている感じが湧き出てきますね。

 

富士川を越えて蒲原のあたりから国道1号は自動車専用となってしまうため、国道1号の下のよくわからない道路を進んで行きます。

 

薩埵峠は峠越えを避けて国道1号沿いに。

左に東名高速道路、右に国道1号、さらに右に東海道本線があり、交通の要衝です。自転車が通れる歩道は人気がなく、雑草も生い茂っていました。

清水駅前のステーションに返却です。この日は駅前でコスプレイベントをやっていてかなり賑わっていましたね。

この日は平坦で、特に盛り上がりもなく、単調なサイクリングでした。充電もそれほど消費していません。

静岡市内はステーションが多く、距離的にも清水より先に進めましたが、次回とその次の行程調整の関係で、清水で返却です。

4日目の利用履歴
  • 9:10~
    13:26
    プラザヴェルデ~清水駅みなと口(階段横)

    HELLO CYCLING D9133号車 1500円

シェアサイクル乗継ぎの旅[4日目] 沼津→清水
シェアサイクル乗継ぎの旅[3日目] 小田原→沼津
シェアサイクル乗継ぎの旅[2日目] 藤沢→小田原
シェアサイクル乗継ぎの旅[1日目] 日本橋からスタート

コメント

  1. sho より:

    面白企画ありがとうございました.
    気付いていなかった.
    完遂期して頑張ってください,

タイトルとURLをコピーしました