シェアサイクル乗継ぎの旅[2日目] 藤沢→小田原

シェアサイクル乗継ぎの旅

前回1日目は日本橋から藤沢まで来たので、2日目は藤沢からスタートします。

藤沢駅周辺にはHELLO CYCLINGのステーションが複数あります。

今回のシェアサイクル乗継ぎの旅では、同じ徒歩圏であれば前回返却したステーションと異なるステーションから借りてもよいこととしています。

前回は駅北口のステーションで返却しましたが、この後海沿いを走りたかったので「相鉄フレッサイン 藤沢駅南口」から借りることとしました。出発は10:51です。

藤沢駅からは県道30号を通って海へ。奥にはうっすらと富士山が見えました。

ここから海沿いを走りました。

短かった2023年の秋、若干暑い10月のなか平坦な道を進んで行きます。

平塚市に入ると一旦市街へ。ファミリーマートで休憩です。

2日目は気付けば立ち寄ったのはこのファミリーマートだけになってしまいました。

大磯町に入ると再び久しぶりに国道1号に戻って西へ。道路標識には「沼津」と、静岡県の地名も出てくるようになりました。

東海道にはこんな感じの松並木がところどころにあります。

平塚~小田原間は箱根駅伝でいうと4区。平坦に見えて、小さな高低差がところどころにあって、走っているとちょっと面倒くささを感じる区間でした。

小田原市に入って国府津駅前。

と、ここで電動アシストの充電表示が「空」に。

藤沢からずっとパワーモードで走って来ました。距離は30キロ弱。借りたときは「満」だったので、平坦な道でもそれくらいしか充電が持ちません。

ヤマハPASのサイトを見ても、カタログ値で4,50キロ程度しか走れないようなので、そんなもんですかね。

ところで、藤沢~小田原間のHELLO CYCLINGのステーションの位置はこのようになっています。(2023年10月時点)

藤沢~二宮間には設置数が多く、小田原駅周辺も設置があります。ただ、二宮~小田原間は設置が全然ありません。現在は国府津。小田原まで頑張るしかない状況です。

アシストの表示が「空」になっても多少は走れるので、引き続き西を目指します。

と、酒匂川を越えるあたりで電動アシストの充電は完全に空に。

近くにステーションがあるものの、小田原市街までそこまで遠くはないので、このまま頑張ることにしました。

13:37、小田原市街に到着。本日はこれにて終了。

次回は箱根の峠越えです。

2日目の利用履歴
  • 10:51
    ~13:37
    相鉄フレッサイン 藤沢駅南口~小田原宿なりわい交流館

    HELLO CYCLING E1106号車 1130円

シェアサイクル乗継ぎの旅[4日目] 沼津→清水
シェアサイクル乗継ぎの旅[3日目] 小田原→沼津
シェアサイクル乗継ぎの旅[2日目] 藤沢→小田原
シェアサイクル乗継ぎの旅[1日目] 日本橋からスタート

撮影日:2023年10月14日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました