高輪ゲートウェイ駅周辺再開発の様子 2020年3月

高輪ゲートウェイ駅周辺で事業が行われている品川駅北周辺地区土地区画整理事業ほか、再開発の進捗状況を見て来ました。

品川駅北地区土地区画整理事業

品川駅北地区土地区画整理事業


品川駅北地区土地区画整理事業
は高輪ゲートウェイ駅周辺で行われている土地区画整理事業です。

面積約14.7ha
施行者独立行政法人都市再生機構
事業期間2016年7月12日~2032年3月31日
2020年4月2日現在

高輪ゲートウェイ駅へ接続する補助第332号線や地区幹線道路(第二東西連絡道路)等が整備されます。

高輪ゲートウェイ駅周辺は国際競争力強化に資する業務・商業機能等、地区北側には都心居住を支える都市型集合住宅等が計画されています。

 

品川駅北地区土地区画整理事業

泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

上図の橙色で囲まれた区域で泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業が行われています。

泉岳寺駅利用者への対応や、乗換えを含む利用者の安全性・利便性の確保を図るため、市街地再開発事業による駅とまちの一体的な整備を行います。

面積約1.3ha
事業期間2019年2月20日~2028年3月31日
施行者東京都
敷地面積約8,490平方メートル
延べ面積約111,200平方メートル
階数地上30階地下3階
高さ約145m
主要用途住宅、事務所、店舗、子育て支援施設、地下鉄駅施設
2020年11月27日現在
泉岳寺駅地区

イメージ

品川駅・高輪ゲートウェイ駅周辺では、
・品川駅北周辺地区土地区画整理事業
・泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
・泉岳寺駅改良工事
・京浜急行本線(泉岳寺駅~新馬場駅間)連続立体交差事業
・環状第4号線
・リニア中央新幹線
・品川駅西口基盤整備事業・・・・・・

など、複数の事業が並行して行われています。

今回はこれらの説明は割愛します。

進捗状況

進捗状況 略図

3月14日に高輪ゲートウェイ駅が開業するのに先立ち、3月12日11時に高輪ゲートウェイ駅周辺の街路が暫定開放されました。

今回の暫定開放は上図の赤色の道路のみで、歩道も第一京浜側の片方のみの開放となっています。

写真等

撮影位置
①高輪ゲートウェイ駅改札口

改札階は2階にあり、そのまま暫定デッキに接続されています。

現在のところ暫定デッキは道路を跨いでいるだけで、どこにも繋がっていません。

高輪ゲートウェイ駅を見に行ってきた
2020年3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅に行ってきました。改札口駅の概要などの説明は報道でも散々されている通りなのでここでは割愛します。改札機駅は橋上駅舎で、1階部分に線路とホームが、2階部分に改札があ...
①高輪ゲートウェイ駅暫定デッキから北向き

この下の道路が暫定開放された道路で、駅前から泉岳寺交差点間は都市計画道路「補助第332号線」として決定されています。

既に工事が行われているのがわかるように、将来的には左も正面も再開発ビルができます。どんな景色に変わっていくのか楽しみですね。

①高輪ゲートウェイ駅暫定デッキの大階段

改札正面には大階段があります。が、この日は立入禁止でした。

将来的には正面にも再開発ビルができるようです。

①高輪ゲートウェイ駅暫定デッキから南向き

ここにも将来的にデッキができる予定です。左側の駅舎も用意がされているのが何となくわかります。

奥にも白色のデッキが建設途中です。そこから左に線路を跨ぐ歩行者通路も作られる計画です。

この写真の右側1階部分には交通広場ができるようです。

②高輪ゲートウェイ駅前

奥のデッキ部分が現在の改札がある場所です。

手前側右側にも改札ができるスペースが用意されているのがわかります。

③環状第4号線に至る陸橋が分岐する予定地

品川駅の北側で線路を横断する都市計画道路「環状第4号線」が現在事業中で、ここからその環状第4号線にアクセスする道路が建設される予定です。

仮囲いにも書いてありますが、この付近一帯の土地区画整理事業はUR都市機構が施行しています。

④高輪二丁目交差点

今回開通した道路が接続された高輪二丁目交差点です。以前は丁字路でしたが、十字路となっています。

写真奥の左側には高輪ゲートウェイ駅が見えますね。

画像を比較するとこのような感じ。

⑤第一京浜

この付近も再開発中で、正面の京急第3ビルは解体中でした。

⑥泉岳寺交差点(2018年11月→2020年3月)

補助第332号線が分岐する泉岳寺交差点です。

正面に道路ができ、交差点は十字路になりました。

⑦解体中の旧京急本社

泉岳寺交差点角にあった旧京急本社ビルが解体中でした。本社は横浜みなとみらいに移転済みです。

いずれ早いうちに、並びの建物は解体されていくのでしょう。

⑧高輪ゲートウェイフェスト関係者エリア

この部分は高輪ゲートウェイフェストの関係者エリアとなっていて、一般者は立入禁止になっていました。

ただ、新型コロナウイルスの関係で暫くの間延期となっています。

ちょうどこの部分は2019年11月まで山手線や京浜東北線が走っていました。

⑨補助第332号線から高輪ゲートウェイ駅

沿道に何もないこの状態もいまだけですね。

⑩第3街区

この先にも街路や再開発ビルができる予定です。

高輪橋架道橋は車両通行止めへ

⑪第一京浜から

提灯殺しのガード」で有名な「高輪橋架道橋」はまもなく工事に着手予定です。

掲示されていたお知らせ

お知らせによると、2020年(令和2年)4月12日より車両の通行止めが行われます。

港区役所のサイトによると、歩行者や自転車の通行は可能としながら、新しく第二東西連絡道を建設していく予定だそうです。

⑫高輪橋架道橋

歩行者はしばらくこの姿を見られるようですが、自動車がここを走る姿を見られるのはあとわずかです

撮影日:2020年3月23日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました