放射第7号線(大泉学園~保谷) 進捗状況2019.4

練馬区で事業が行われている放射第7号線の進捗状況を見てきました。

この路線はこのブログでもよく情報をいただく路線です。1年ちょっとぶりの訪問です。

事業概要

上記で示す区間では道路を新設する工事を行っています。

施行者は東京都で、事業認可は2006年7月24日です。延長は約2,000m、幅員は25mで、両側に幅7mの歩道を設け、中央部に車道を2車線(片側1車線)となる計画です。

施行者東京都
延長約2,000m
幅員25m(2車線)
事業施行期間2006年7月24日~2023年3月31日
2020年6月3日現在

放射第7号線大泉学園町付近から東所沢付近にかけて連続的に整備が行われています。埼玉県では「東京都とのスクラム強化による道路整備」として整備を進めています。

これらの道路が完成すると、皇居付近から狭山日高IC付近まで1本の道で繋がることになります。

それぞれの区間については下記をご覧ください。


この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

工事は大詰めを迎えていて、用地取得もざっと見た感じ残り2件程度となっています。用地取得が完了した場所では街路築造工事が進んでいます(下で詳しく)。

また、一部区間で歩道が暫定開放されていて通行できます。

放射第7号線の続きの道路

放射第7号線大泉学園町付近から東所沢付近にかけて連続的に整備が行われています。埼玉県では「東京都とのスクラム強化による道路整備」として整備を進めています。

これらの道路が完成すると、皇居付近から狭山日高IC付近まで1本の道で繋がることになります。

それぞれの区間については下記をご覧ください。

工事看板等

4月29日現在、工事は行われていませんでした。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①北園交差点

この付近は1年ほど前と変わっていません。

交差点部分についてはまだ工事がされていないようです。

②法性院付近

この付近では街路築造工事が進んでいます。歩道は暫定開放されていました(昨年同様)。右側には新しくコインランドリーがオープンしています。

車道部分に何かありますね。

謎のペイント

車道に「ROAD&TOKYO」のペイントがされています。&TOKYOは東京ブランドロゴで、前に単語を付けて使用します。仮囲いなどに書かれているのは見たことありますが、なぜこんなものがここにあるんですかね。

③善行院

善行院という寺院のところで途切れています。墓地が計画地にあり支障となっています。

④善行院の西側

墓地のところで高低差があります。去年は工事をしていて、まだ街灯などは設置されていませんでした。

墓地を移転しなくては道路は造れないと思うのですが、どういうスケジュールでどうするつもりなのでしょうか。

⑤ライフの東側

この部分も整備が進んでいますが、まだ暫定開放もされていません。

⑥ライフ近くの交差点

まだ交差点を作る工事はされていませんね。街路灯は設置されています。

⑦Big-Aの北側付近

ここにはアパートのような建物がありましたが立ち退きが完了し、奥まで見通せるようになりました。

いまのところ街路築造工事はされていませんが、年間発注予定によると年度後半にも工事が行われるようです。

⑧セブンイレブン練馬西大泉2丁目店北側

この部分でも用地取得が進んでいません。

⑨ ⑧の土地の西側

ここから西東京市方面は整備が進んでいます。

この部分だけ見たらすぐ開通できそうなんですけどね。

⑩西東京市側から

こんな感じです。

⑪西東京市内

この先伏見通りまでは2015年(平成27年)に交通開放されました。

撮影日:2019年4月29日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました