補助第54号線(上祖師谷)[榎~成城通り間] 進捗状況2021.5

世田谷区榎交差点成城通り間で事業が行われている補助第54号線(上祖師谷)の進捗状況を見てきました。

榎交差点駒大グラウンド間は工事が進んでおり、あと数年で交通開放できるかなといった雰囲気です。

事業概要

補助第54号線渋谷区富ヶ谷二丁目から世田谷区上祖師谷五丁目に至る延長約8,950mの都市計画道路です。このうち上記で示した区間で道路を新設する事業を行っています。

事業認可は2004年1月21日、施行者は東京都、事業延長は約680m、幅員15mで2車線の道路となる計画です。

施行者東京都
延長約680m
幅員15m
事業施行期間2004年1月21日~2023年3月31日
2020年9月10日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①榎交差点から見た様子(地図

事業区間東端である榎交差点から見た様子です。

この先、駒澤大学グラウンド付近までの区間では工事が進んでいます。

現在行われている工事

現在行われている工事の件名は「街路築造工事及び電線共同溝設置工事(2二-補54上祖師谷)」で、2022年2月7日までの予定で、辰島建設株式会社が施工しています。

工事の開始が5月上旬からとのことで、看板は設置されていましたが、撮影をした5月1日現在、重機などは見られませんでした。

情報公開されている工事設計書によると、工事が行われているのは上記の区間です。

1工区3工区は、街渠や境石のほか、舗装(車道は表層以外)、横断抑止柵などの工事を行うようです。2工区は、南側の電線共同溝の設置工事を行うようです。

このほか、都立祖師谷公園の入口の位置を変更する工事などを予定しているようです。

今回の工事では開通まではいきません。個人的な勝手な予想だと、仙川以東の開通までにはあと1回か2回くらい工事があるんじゃないかなぁという気がします。

②1工区内(地図

1工区には電線共同溝の地上機器や、道路照明などが既に設置されています。

これから始まる工事でだいぶ道路らしくなるはずです。

③2工区内(地図

用地の取得はほぼ完了していて、東京都のサイトによると、2020年4月1日現在の用地取得率は99%とのことです。

この付近は今回の工事で写真左側の電線共同溝の設置を行うようです。

④2工区西側(地図

駒大グラウンド東側の暫定通路も引き続き供用されていました。

⑤3工区(駒大グラウンド前)(地図

この区間でも道路照明などが設置されています。

⑥駒大グラウンド前(地図

奥の方まで見通せるようになっています。

⑥の位置に設置されていた看板

写真⑥の位置には「下水道管新設工事」の看板が設置されていました。

どの部分の工事なのか、よくわかりませんでした。

⑦仙川の東側・都立祖師谷公園(地図

今回の工事では、都立祖師谷公園の出入口の位置を変更する工事も行うようです。

現在の出入口が将来的な道路予定地であることや、交差点の位置に合わせるための変更なのかなという気がします。

年間発注予定によると、2021年度には「【週休2日工事】街路築造工事(3二-補54上祖師谷)」が2月上旬頃公表予定となっています。内容は不明ですが、おそらくは仙川以東の次期工事と思われます。

⑧仙川の左岸(地図

仙川の左岸では、このような工事をしていました。これが下水道管新設工事だったのかな。

⑨仙川(地図

仙川以西については、現在工事は行われていません。

橋梁などの工事も始まっていません。

年間発注予定によると、2021年度には「【所】【週休2日工事】搬入路整備工事(3二-補54上祖師谷)」が11月中旬頃公表予定となっています。工事内容は不明ですが、おそらくこの仙川の橋梁関係の搬入路なんじゃないかなぁと予想しています。

⑩成城通りと交差する(地図

このあたりは特段変化がありません。

この西側、調布市方面については、松原通りまでの区間が、『東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)』の優先整備路線に選定されています。この区間は、2019年度に道路概略設計が入札に出され、中央コンサルタンツ株式会社が落札しています。
さらに、今年度の発注予定に測量関係のものが公表されています。

撮影日:2021年5月1日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

  1. 匿名 より:

    いつも街が変化している情報を提供して頂きありがとうございます。
    榎交差点から成城通り間の既存道路は歩道も無く狭隘な坂道でバスも通るため、開通による渋滞解消と交通安全の効果は非常に大きいと思います。

  2. kn より:

    ここは実家の近所で京王線の踏み切りを避ける都合上良く通る所です。
    路線バスが狭い現道を行き交う所なだけに、早期の開通を心待ちにしているのですが……
    駒沢大学バス停辺りから工事状況が見通せるのですが、なかなか完成とはなりませんね。千歳通り〜榎間も開通までずいぶんかかっていたのを覚えてはいるのですが。
    待ち遠しいです。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      私の勝手な予想では、あと数年で仙川以東が完成するんじゃないかなと思います。

  3. 匿名 より:

    事業着手で予算を使い始めたら支出した費用の金利がかかるので早期の完工が望ましいはずだと思いますが、各工事の現地事情で完成までに時間をようするのでしょうね。

  4. ジョニー より:

    京王線高架工事関連で、こちらのサイトにたどり着きまして、時々見させてもらってます。
    近辺に20年ほど住んでますが、開通したら仙川以東だけでも新道は東行き、旧道は西行きの一方通行化してほしいなぁ…と思ってます。そうすれば、バスの遅延問題もだいぶ解消できるのかなとは思うのですが。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      幅員的にも一方通行にして歩道を広げることについては大いに賛成です。
      ただ、一般的に一方通行化するには沿道地権者全員の同意が必要とされていると聞いたことがあります。ざっと数えた感じ70軒くらいありそうですから、実現はなかなか難しいと思います。

  5. gm10 より:

    この記事とは関係ないですけど補助54号線の榎交差点~成城通り間は令和4年4月くらいに完成するそうですよ

    このコメントは「青梅3・4・4号新青梅街道線(千ヶ瀬バイパス) 進捗状況2021.5」に投稿されたものをそのまま移設したものです。
    • 柴犬 より:

      自己紹介ですが、童(わらべ・わらわ)はよっぱのシバイヌです。(横浜生まれの東京育ち??(引っ越し多かったなぁ)の川崎在住なのであるです)
      ——————————————————————-
      ↑は関係ないのです^^;

      ↓わらべの思い
      ——————————————————————-

      本当に成城通りまででも助かりますね^^
      この情報ありがたやです(ワクワクです)^^(俺さんの予想も当たっていましたね^^すごぃ^^)

      ※希望:でも松原は無理でもジェーソン(八百幸)の通りまでつながればいいなぁ^^;
      (よっぱ(いつもです。すみませんTT)なので乱文ですぉ、であるワン)

      このコメントは「青梅3・4・4号新青梅街道線(千ヶ瀬バイパス) 進捗状況2021.5」に投稿されたものをそのまま移設したものです。
    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      完成形までは整備されない現在の工事が2022年2月7日まで、次の工事の入札公表予定時期が2022年2月上旬なので、それは無理だと思います。

  6. yuu より:

    写真6の場所、歩道とガードレールが設置されていました。車で一瞬だったので間違っていたらすいません。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      現在行われている工事で、駒大グラウンド付近は歩道整備とガードパイプ・横断抑止柵の設置を行う予定となっているので、たぶん正解だと思います。

タイトルとURLをコピーしました