補助第217号線(上祖師谷4,5,6丁目)が2019年7月に事業着手

都市計画道路補助第217号線のうち、世田谷区上祖師谷の約160mの区間が2019年7月2日に事業認可されたのでその様子を見て来ました。

事業概要

補助第217号線世田谷区成城三丁目から杉並区久我山一丁目に至る延長5,930mの都市計画道路です。このうち、上記で赤色で示した区間では道路を新設・拡幅する事業を行っています。

施行者は世田谷区で、事業認可は2019年7月2日です。事業延長は約160mで、幅員16mで2車線の道路となる計画です。

事業区間の北側では既に事業が完了している大道北土地区画整理事業区域内の完成済みの道路に接続します。

施行者世田谷区
延長約160m
幅員16m
事業施行期間2019年7月2日~2026年3月31日
2020年10月11日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

近隣の道路の整備状況はこんな感じです。補助第217号線は甲州街道までの区間が優先整備路線に選定されています。

補足
:事業中の道路
:優先整備路線(未着手)
:計画はあるが未着手

 東京都が2016年に策定した『東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)』で、今後10年(2025年度まで)で優先的に整備すべき路線(都市計画道路)として「優先整備路線」を選定しています。図中では「第4次」として記載しています。
 世田谷区では都市計画道路とは別に「主要生活道路」の計画を定めています。図中では「主〇〇」と記載しています。また、世田谷区が2014年に策定した『せたがや道づくりプラン』において都市計画道路・主要生活道路を含めて優先整備路線を選定しています。図中では「道づくり」と記載しています。

写真

撮影位置はこの通りです。

①南側

この付近は成城通りを拡幅するような形となります。

ここでは事業中の補助第54号線と交わります。

②丁字路南側

現在の成城通りはややカーブをした後に丁字路となっていますが、事業中の補助第217号線については直進する計画です。

③北端

その先で大道北土地区画整理事業によって整備された箇所へと繋がります。現在は行き止まりのようになっていて、タクシーが昼寝をしていました。

④大道北土地区画整理事業地内

大道北土地区画整理事業は1992年(平成4年)3月25日に事業認可を得て組合施行で行われ、2003年(平成15年)6月12日に換地処分、2004年(平成16年)2月2日に組合が解散していて、すでに事業は完了しています。

土地区画整理事業によって整備された道幅の広くゆったりとした都市空間となっています。

この道路はこの先土地区画整理事業の区域境で整備が止まっていて、その先は未着手です。第四次事業化計画では甲州街道までの区間が東京都施行の優先整備路線となっています。

撮影日:2019年7月7日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました