南町田の鶴間公園北側道路が開通

南町田鶴間公園北側の道路が6月15日に開通したということで、様子を見てきました。

南町田駅周辺では、東急電鉄・町田市・東急レクリエーションの個人共同施行者「南町田駅周辺土地区画整理事業共同施行者」による「南町田駅周辺土地区画整理事業」が行われています。

2016年(平成28年)11月28日に認可され、2020年度(平成32年度)までの予定で事業が進められています。ここにあった東急の商業施設「グランベリーモール」(2017年2月12日閉館)や鶴間公園を再編するもので、商業施設は「グランベリーパーク」として新しく開設することが発表されています。

今回の記事で扱う道路の開通は、この土地区画整理事業に伴うものです。新道の開通に伴い一部道路が廃止されたため、これもこの記事で扱います。そのほか南町田駅周辺の状況は別記事で書こうと思います。


町田都市計画事業南町田駅周辺土地区画整理事業は南町田グランベリーパーク駅南側で行われている土地区画整理事業です。

施行者は東急株式会社、町田市、株式会社東急レクリエーションです。施行面積は約18.2ha、減歩率は0.3%程度です。

従来この場所には東急の商業施設「南町田グランベリーモール」がありました。この土地区画整理事業により、道路を再配置・整備し、鶴間公園を再配置、調整池の増設、宅地の再配置(大街区化)などを行います。

整備後、南町田グランベリーパークとしてリニューアルオープンしています。

施行者東急株式会社、町田市、株式会社東急レクリエーション
面積約18.2ha
事業施行期間2016年11月28日~2021年3月31日
施行地区町田市鶴間二丁目及び三丁目の一部
減歩率0.3%程度
2020年7月2日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

新道開通

拡幅区間

南町田駅西交差点から西側の区間は、新道開通に伴い拡幅されました。

鶴間公園の一部を道路拡幅用地に転用したようです。

現時点では東側歩道などの整備を行っており、車道が一部狭くなっています。

田園都市線を渡る橋との交差点

工事中のため、現時点でまだ道路が接続されていません。歩行者のみ通り抜けることができました。

将来横断歩道が設置されるようで、縁石の切り下げが行われていました。

また、将来は信号機が設置される予定のようです。

新道(東側から撮影)

ここから先が新道区間です。

鶴間公園の一部を新道に転用しています。

幅の広い車道がありますが、北側には歩道は設置されていません。ちょっと理解に苦しみます。

新道(西側から撮影)

西側から東側にかけて上り坂になっています。

右側は鶴間公園で、現在再編工事中で立ち入ることはできません。将来は新道から公園への入口が設けられるようです。

道路と車道の間には低木による植栽がありました。現時点で中木・高木はなく、ちょっと残念な感じがします。

西側交差点

西側交差点は丁字路となり、新道側に「一時停止」の標識が設置されました。

横断歩道は新道の横断1か所にしか設置されず、現時点では既存道路側には設置されていません。将来は写真右側に横断歩道が設置されるそうです。

ちなみに将来信号機の設置も行われるようです。

一時停止の標識

一時停止の標識手前には20メートル間隔で3ヵ所、予告標識が設置されていました。公安委員会が設置したものではなさそうです。

一時停止の予告看板は珍しい気がします。見通しが悪いわけでは決してありません。

右折用のくぼみ

交差点にはこのような窪みが新設されていました。

原付二段階右折の必要な丁字路で見かけるものですが、交差点の規模的に原付の二段階右折は必要ないので、自転車用でしょうか?

道路照明

新道に設置された照明は「消えないまちだ君」が採用されています。停電時でも蓄電池により点灯できるものです。なお、照明にはLEDが採用されています。

廃道

案内看板

新道の開通と同日、旧グランベリーモール西側道路が廃止されました。

現時点では歩行者は通ることができました。

南側交差点

南側交差点から先で廃止になっています。この間の数十メートルは行き止まりとなりました。

行き止まりいってしまい、引き返している車がありました。係員がこの先にいるのですが、もうすこし手前に立っていた方がいい気がします。

廃道南側

車道は完全に廃止され、写真右側(東側)の歩道のみ開放されています。なお、将来は自転車・歩行者用道路が左側にできるようです。

廃道北側

北側にもバリケードが設けられています。

南町田駅西交差点

ここの交差点は廃道に伴い、丁字路が直線化され、横断用信号機として転用されていました。

廃道に伴い通り抜け解除

市道南1622号線

廃道にり行き止まり化した道路と市道南1622号線との通り抜けはできなくなりました。

道路愛称決定

南町田駅周辺道路に道路愛称が設定されました。

鶴間公園を通り抜ける道路が「鶴間パークウォーク」、外周道路が「南町田グランベリーウォーク」です。横文字ばかりですね。

いかにも「東急」らしい街になりそうな感じです。ちなみに、南町田駅も改称を検討しているとか。

比較

撮影機材が変わったため、同じように撮影できていません。

新道西側交差点。もう同じ場所とは思えません。

道路途中。左側に少し見える電柱が目印。

左側に道路が開通しています。

道路が廃止され、丁字路ではなくなりました。

撮影日:2018年6月17日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました