国分寺3・2・8号府中所沢線(新府中街道) 進捗状況2020.8

国分寺市で行われている国分寺3・2・8号府中所沢線の進捗状況を見てきました。

事業概要


国分寺3・2・8号府中所沢線国分寺市で事業中の都市計画道路です。
2007年11月26日に事業認可を得て東京都が事業を行っています。事業期間は2027年3月31日までです。

多喜窪通りから五日市街道までの約2,500mの区間について道路を新設します。幅員は36mです(立体交差箇所では一部異なります)。

多喜窪通りから熊野神社通りまでの区間は、2017年3月16日14時に交通開放されました。

施行者東京都
延長約2,500m
幅員36m(4車線)
施行期間2007年11月26日~2027年3月31日
2020年4月15日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①五日市街道より

今回の区間はおおむね用地取得は完了しているようで、用地取得完了箇所には工事用通路が設置されています。

五日市街道から北側の小平市内は別に事業を行っています。

②戸倉通りより

この先で西武国分寺線をアンダーパスで立体交差します。

小平の方の用地取得と進捗をあわせているのかわかりませんが、ここのところ目立った工事が行われていません。年間発注予定によると、今年度は数件の工事が予定されているようです。

③西武国分寺線の南側

西武国分寺線の南側の工事ヤードでは工事車両が止まっていましたが、どんな工事をしているのか掲示はありませんでした。

④西武国分寺線の南側

このヤード内にアンダーパスが出来上がりつつあります。メッシュになっている箇所から覗くと、アンダーパスの擁壁などができあがりつつあるように見えました。

⑤都道222号線より南側

奥の方まで見通せます。最近工事をしてないようで景色も変わりません。

⑥内藤神社西側

この付近では今年3月頃に「街路築造工事及び擁壁設置工事(31北北-国分寺3・2・8)」の入札が行われましたが不調となりました。

⑦南端

工事をすれば数年で開通できそうに見えますが、事業期間を2027年まで延長したこともあり、開通は数年かかるのかなと想像します。あくまでも想像です。

撮影日:2020年8月20日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

  1. 匿名 より:

    ①の北側では、東西方向に水道管を掘る工事をやっていました(2021.02.20)。舗装すればすぐにでも開通しそうな気もしますが、完成はまだだいぶ先なんですね・・・。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      情報ありがとうございます。
      用地取得もほぼ終わっているので、工事やれば数年で開通できるはずなんですが、特に今年度は大きな工事がほぼ行われず、事業施行期間も2027年まで延伸されているので、どうなっているんでしょうかね。

      接続する五日市街道の用地が少し進んでいない気がしますが、昨年暮れの国分寺市議会で「その五日市街道の用地取得状況にもよりますけども、小平市域の状況に関わらず五日市街道までは開通されるものであると伺っておる」というむねの答弁がありました。
      小平方面と合わせるのかなと思っていましたが、国分寺市側だけの開通の可能性もあるようです。

  2. 国分寺市民 より:

    該当のページが無いので近隣であるこちらにコメントさせて頂きます。

    国分寺3・4・3号線(多喜窪通り)ですが、新府中街道との交点の東側区間の工事が始まりそうです。
    該当区間は新府中街道東側の根岸病院前だけ用地買収が未了と思われ、歩道が狭く電柱も地中化されないまま、事業中扱いではあるものの長年概成状態で放置されていました。
    最近ようやく用地買収が終わったのか、根岸病院との敷地境界で工事が始まっています。
    北多摩北部建設事務所の今年度入札予定にも、該当区間と思われる記述が1月入札予定で上がっています。誤記なのか国分寺3・4・8号線とされていますが…

    既に訪問済みであれば申し訳ありませんが、情報提供まで。よろしければお立ち寄りください。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      情報提供ありがとうございます。

      あの路線はあと歩道拡幅程度なので掲載しなくていいかなと思っていたところですが、やっと用地取得されたんですね。
      あの路線は2000年に事業認可されて、最後に残ったのが用地取得しやすそうな病院用地というのも不思議でした。

タイトルとURLをコピーしました