八王子3・3・74号左入美山線(北西部幹線道路)2工区 進捗状況2021.3

八王子市で事業が行われている八王子3・3・74号左入美山線2工区の進捗状況を見てきました。通称「北西部幹線道路」と呼ばれている路線です。

事業区間は宝生寺団地付近八王子西ICの東側までの区間です。

この道路は中央道八王子IC付近から圏央道八王子西IC付近まで計画されています。現在は青色で示した一部区間のみ完成していますが、大部分が未着手となっています。

2006年4月に策定された『多摩における都市計画道路の整備方針(第三次事業化計画)』では、2工区~4工区及び9工区が八王子市施行の優先整備路線に選定されました。2工区について事業化されました。一方で、他の工区については第三次事業化計画の期間中に着手はされませんでした。

その後、2016年3月に策定された『東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)』では、第3工区~第7工区が都施行で、第9工区が八王子市施行で優先整備路線に選定されています。

事業概要

八王子3・3・74号左入美山線八王子市左入町から八王子市美山町に至る延長約8,830mの都市計画道路です。このうち、八王子市西寺方町から八王子市美山町に至る約958.5mの区間で八王子市が事業を行っています。

都市計画道路事業の事業認可は2016年2月5日です。

標準的な構造は幅員25mで、そのうち歩道約5m、自転車道約3mを両側に、車道は約9mで、片側1車線両側通行となる予定です。なお、環境影響評価書では4車線(片側2車線)で計画されています。

施行者東京都
延長約958.5m
幅員25m
車線数2
事業施行期間2016年2月5日~2024年3月31日
2021年3月19日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①都道61号山田宮の前線(旧道)と交わる交差点(地図

都道61号山田宮の前線61の旧道と交わる丁字路から先が事業区間となります。

②既に開通している区間(地図

八王子西IC方面の1工区は2008年3月?に開通しました。4車線のはずですが、路上駐車が多く実質2車線のようになっています。交通量は多くないので問題なさそうですが。

③山入川の南側(地図

山入川までの区間では用地取得が進んでいました。取得済みの用地を使って工事用通路が設置されています。

重機がある部分が山入川で、現在は下画像に示すような橋梁工事が行われています。

現在行われている工事は「八都計道3・3・74号線椎ノ木橋桁製作架設工事」です。施工者は株式会社角藤東京支店で、2021年7月末日頃までの予定となっています。

現地の様子及び看板を見る限りだと、橋の上部工のようです。

④山入川の北側(地図

山入川の北側でも取得された用地が広がっています。都市部では簡易舗装をしてフェンスで囲むことが多いですが、ここはロープで囲っただけとなっています。

なお、この北側では、組合施行の八王子都市計画土地区画整理事業川口土地区画整理事業が施行中です。2018年2月28日に認可され、施行面積は約172.3haです。

土地区画整理組合等のサイトによると、産業用地と都市計画公園を中心とした計画となっているようです。

⑤川口土地区画整理事業へのアクセス路が予定される付近(地図

川口土地区画整理事業へのアクセス路は山入川の北側に接続する計画となっているようです。ちょうど写真⑤付近です。

川口土地区画整理事業は既に工事が始まっていますが、工事だよりによると、今年から本格的な土工事を始めるとのことです。

⑥の位置(地図

この付近では工事は始まっていません。

⑦の位置(地図

農地も多く見られます。

⑧宝生寺団地の南側

この付近に接続する計画です。

工事を行っていましたが、特に関係はなさそうです。

撮影日:2021年3月15日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

  1. sho より:

    記事と関係ないけど,
    プッシュ通知
    あると助かりますが…

タイトルとURLをコピーしました