調布3・4・28号品川道天神前線 進捗状況2023.1

調布市で事業が行われている調布3・4・28号品川道天神前線のうち、旧甲州街道甲州街道間の進捗状況を見てきました。

2022年夏ごろから行われている街路築造工事は、街渠の設置が進むなど、徐々に形ができてきていました。

事業概要

調布3・4・28号品川道天神前線調布市布田四丁目から調布市布田二丁目に至る延長約750mの都市計画道路です。このうち全線で事業を行っています。

事業認可は2012年4月20日で、施行者は調布市です。幅員は16m~20.5mです。

旧甲州街道~京王線までの区間は2017年3月31日に完成しました。ただし、前後の区間ができていないため、北行き暫定一方通行になっています。

施行者調布市
延長約750m
幅員16~20.5m
事業施行認可期間2012年4月20日~2027年3月31日
2021年1月4日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。旧甲州街道以南は省略します。

現在は、旧甲州街道甲州街道間(調布ヶ丘交差点付近を除く)で工事が行われています。

工事件名は、「令4調3・4・28号線(旧甲州街道~甲州街道)道路築造工事」で、2023年3月下旬までの予定で、林建設株式会社が施工しています。

①調布ヶ丘交差点から見た様子(地図

調布ヶ丘交差点の南側から旧甲州街道までの区間で工事が行われています。

工事内容は街築工がメインで、道路を整備するうえで最終段階の工事となります。

先述の通り、この工事では調布ヶ丘交差点は施工箇所に含まれていません。調布ヶ丘交差点付近(国道を含む)を施工する「令4調3・4・28号線道路築造工事(その2)」の入札が11月29日に行われ、現在の工事と同じ林建設株式会社が落札しています。

この日時点では、その2工事の看板類は現地に掲出してありませんでしたが、現地には路面切断をした跡があったほか、マーキングが見られたことから、既に作業に入っている可能性がありそうです。

②中間付近(地図

今回工事区間の全線で、事業前から道路があった関係から、歩車道ともに供用しながら工事が進められています(拡幅に近い)。

この日の時点では、街渠はほぼ施工完了、歩道は仮舗装、車道は路盤まで施工といった様子でした。また、横断抑止柵は支柱のみ設置されていました。

③中間No.33点付近(地図

発注図面では、No.33点付近は二段階横断施設を整備する計画となっていましたが、現時点ではそのような構造物は見られませんでした。

④旧甲州街道から見た様子(地図

今回の工事では旧甲州街道との交差点内部までは施工しない模様で、この付近の工事も今後の工事による整備となりそうです。

撮影日:2023年1月15日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

  1. 周辺住民 より:

    撮影日後、調布ヶ丘交差点甲州街道上り線で右折信号設置工事が始まりました
    拡幅完了が近いのかと思うと同時に、そこで右折する需要あるのかなと思ってます

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      情報ありがとうございます。
      将来的には品川通りまで繋がるので、繋がる以上は曲がる車はいるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました