西東京3・4・9号保谷東村山線(Ⅱ期) 進捗状況2021.3

西東京市で事業が行われている西東京3・4・9号保谷東村山線(Ⅱ期)の進捗状況を見てきました。

伏見通り都道ひばりヶ丘停車場線間に道路を新設するもので、2015年に事業認可を得て東京都が事業を行っています。

事業概要

西東京3・4・9号保谷東村山線西東京市中町四丁目から西東京市西原町四丁目に至る延長約3,400mの都市計画道路です。このうち、上記で示した区間ではⅡ期区間として道路を新設する事業が行われています。

施行者は東京都で、都市計画法の事業認可は2015年1月26日です。事業延長は約1,210mで、幅員16mで2車線の道路となる計画です。

施行者東京都
延長約1,210m
幅員16m
車線数2
事業施行期間2015年1月26日~2028年3月31日
2021年4月5日現在

 


この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①都道112号ひばりヶ丘停車場線交差部分(地図

この先が事業区間となります。右側のマンション駐車場の半分程度も予定地のようです。

なお、この後ろ側ではⅠ期区間として別途事業が行われています。今年にも開通するんじゃなかろうか。知らんけど。

②都営田無北原町AP南側(地図

少しずつ用地取得が進んでいました。事業認可から比較的日が浅い割には進んでいるような印象です。

東京都のサイトによると、2020年4月1日現在の用地取得率は32%とのことです。

写真②正面の広場

写真②の正面には、都営住宅に付属した広場(公園のようなもの)があり、このような看板が掲示されていました。見に行った当時(2021年3月25日現在)広場は廃止されていません。

都市計画道路と重なっている広場などでは、このような看板はよく見ることがあります。

③東京都西東京市泉町1丁目5付近(地図
④えのき児童遊園前(地図

このように用地の取得がまとまっている箇所もありました。

写真④のえのき児童遊園については都市計画道路と重なってはいません。

⑤榎ノ木通りから(地図

農地だった場所もまとまって取得されていました。

⑥保谷新道から西向き(地図

保谷新道のそばには、都市計画道路と重なって墓地がまとまって存在しています。

⑦保谷新道から東向き(地図

正面左右の建物は都営保谷本町六丁目アパートで、道路はこの2棟の間を通る計画となっています。

2棟の間には都営住宅の駐車場がありますが、一部の駐車区画がカラーコーンで閉鎖されています。募集の停止でもしているんですかね。

⑧伏見通り(地図

伏見通り中町六丁目バス停付近に接続する計画となっています。

伏見通りは最近完成した道路ですが、この都市計画道路接続のための準備などは特段なされていないように見えました。

都市計画道路自体はこの東側にも続いていますが、2016年に策定された『東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)』では優先整備路線に選定されていません。

撮影日:2021年3月25日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました