小金井3・4・8号新小金井久留米線 進捗状況2021.2

小金井市で事業が行われている小金井3・4・8号新小金井久留米線の進捗状況を見てきました。

事業概要

小金井3・4・8号新小金井久留米線小金井市東町四丁目から小金井市梶野町二丁目に至る延長約1,500mの都市計画道路です。このうち、富士見通り北大通りに至る区間(土地区画整理事業施行地を除く)では道路を新設する事業を行っています。

施行者は小金井市で、事業認可は2012年9月3日です。延長は北側が約272m、南側が約108mです。中間付近は、小金井市施行の東小金井駅北口土地区画整理事業により整備を行う予定です。道路は幅員16mとなる計画です。

施行者小金井市
延長北側約272m、南側約108m
幅員16m
施行期間2012年9月3日~2024年3月31日
2021年2月21日現在

 


この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①北大通りから見た様子

このように用地取得が進められています。用地取得率は不明ですが、JR中央線より北側を優先的にやっているように見えました。

大抵の自治体は、自分のところでやっている道路・街路事業の説明を市役所のウェブサイトで公開しているんですが、小金井市は見つからないんですよね・・・あるのかな

②JR中央線北側の中央付近

現道を概ね東側(写真左側)に拡幅することになりますが、西側にも1~2m程度広げる形となるようです。

③この先は土地区画整理事業による整備区間

JR中央線付近は小金井市施行の東小金井駅北口土地区画整理事業が行われており、この区域内の道路は同土地区画整理事業によって整備されます。

④JR中央線

JR中央線から先も道路の整備区域となっています。

JR中央線の高架は道路計画を見越し、スパンが長めに取られています。

⑤JR中央線より南

ところどころで用地取得地が見られました。

概ね両側に拡幅するようなイメージです。

⑥富士見通りから見た様子

全体的にはあと10年程度はかかりそうだなと思いました。

撮影日:2021年2月12日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

  1. shiira より:

    いつも楽しませていただいております。
    お探しの件、このページのことでしょうか?

    東小金井駅北口土地区画整理事業の概要
    https://www.city.koganei.lg.jp/shisei/seisakukeikaku/machitoshi/eki/higashikoganeikita/kukakuseirigaiyou.html

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      ありがとうございます。

      この道路は「街路事業」によって整備されている区間と、「土地区画整理事業」によって整備されている区間があります。

      土地区画整理事業の説明は添付していただいたリンクなのですが、街路事業の説明のページが探した限りでは見当たりません。

      • shiira より:

        失礼しました。
        読み取れていなくて申し訳ありません・・・。

        仰るように「街路事業」が見当たりませんね。あとは「東小金井駅北口まちづくり事業用地関連」の数ページくらいしか見つけられませんでした。
        ※念のため東京都公式もざっと見てみました。

タイトルとURLをコピーしました