町田3・3・36号相原鶴間線(相原)(大戸踏切)

町田市

町田市町田街道JR横浜線が交わる大戸踏切では、道路をアンダーパス化して立体化する事業が行われています。

都市計画道路名称は町田3・3・36号相原鶴間線で、事業延長は約490m、幅員18m~32.5m、2車線です。施行者は東京都です。

道路をアンダーパスにすることで立体化します。立体部分には沿道アクセスのための側道が設けられます。

施行者東京都
延長約490m
幅員18~32.5m
事業施行期間2014年12月1日~2028年3月31日
2020年11月17日現在
タイトルとURLをコピーしました