青梅3・4・4号新青梅街道線(千ヶ瀬バイパス) 進捗状況2022.6

青梅市で事業が行われている青梅3・4・4号新青梅街道線の進捗状況を見てきました。千ヶ瀬バイパスとも呼ばれることがある区間です。

事業概要

青梅3・4・4号新青梅街道線青梅市新町字端野から青梅市日向和田三丁目に至る延長約10,080mの都市計画道路です。このうち、上記で示した区間では道路を新設する事業を行っています。施行者は東京都です。

1期区間の事業認可は2003年9月18日で、事業延長は約420mです。
2期区間の事業認可は2005年12月2日で、事業延長は約880mです。
ともに幅員20mで、2車線の道路となる計画です。

1期区間2期区間
施行者東京都
事業延長約420m約880m
幅員20m
車線数2
事業施行期間2003年9月18日~2024年3月31日2005年12月2日~2024年3月31日
2021年5月29日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

①宮ノ平駅側合流地点(地図

この先が2期事業区間です。

東京都のサイトによると、2021年4月1日現在の2期区間の用地取得率は94%とのことです。

この青梅街道の現道ですが、この付近の前後の区間では路面補修と歩道改善(歩道拡幅等)がここ数年で完了しました。この分岐地点を含めた部分のみ未施工です。

路面にマーキングがあったので路面補修をするのかと思ったのですが、入札情報サービスを見る限りそれに似た工事が見当たりませんでした。いずれにしても新設道路ができるまでの間に改修工事がされそうな気がします。

②青梅市立第一中学校の西側(地図

青梅市立第一中学校の西側では、既に歩道などの整備が、一部未取得用地を除いて進んでいます。

前回訪問時はBバリなどで車道部が塞がれているだけでしたが、今回は仮囲いがされていました。

この仮囲いは、「仮設道路整備工事(3西-青梅3・4・4)その3」により設置されたものです。施工者は児玉建設株式会社で、この先写真③の先の青梅市立第一中学校南側の急斜面に仮設道路を整備するものでした。

③青梅市立第一中学校の南西側(地図

この先の区間は、先述の「仮設道路整備工事(3西-青梅3・4・4)その3」により仮設道路が整備されました。

入札情報サービスによると、この先の区間では、鋼管杭などを整備する「街路築造工事のうち擁壁設置工事(3西-青梅3・4・4)」の入札が2月28日に行われ、鉄建・東京機工土木建設共同企業体が7億円余りで落札しています。

この先の区間は上下線及び歩道の高さが分離した副断面構造になる計画です。

④都立多摩高校の東側(地図

ここから見える景色は特に変化はなさそうに見えます。

⑤の位置(地図

この付近は用地の取得が進んでいますが、街築は進んでいません。

⑥天ヶ瀬グラウンド南東側(地図

この付近は両側の歩道などの整備が進んでいますが、前回訪問時とはほとんど変わっていません。

この先が1期事業区間です。

⑦の地点(地図

東京都のサイトによると、2021年4月1日現在の1期区間の用地取得率は100%となりました。2020年4月1日では96%でしたので、この間に4ポイント上昇しました。

この先の区間は現在のところ整備が進んでいませんが、後述する工事により街築が行われる予定です。

現在行われている工事は、「街路築造工事及び電線共同溝設置工事(3西-青梅3・4・4)」で、2023年2月下旬までの予定で、株式会社興栄が施工しています。

情報公開されている図面によると、写真⑦~⑨の間の街路築造工事などを行うもののようです。

⑧の地点(地図

2022年6月5日現在、特に工事などをしている様子は見られませんでした。

⑨青梅市文化交流センター南交差点(地図

青梅市文化交流センター南交差点(旧:青梅市民会館南交差点)から見た様子です。

情報公開されている図面によると、工事区間の舗装は表層まで行うように読み取れますが、この交差点内までは施工しないようです。したがって、この工事完了後の沿道関係者向け及び現況道路機能維持目的以外の交通開放はないのではないかと予想しています。

撮影日:2022年6月5日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。(0860)

コメント

  1. 環状6.5号線 より:

    レポありがとうございます。

    新設区間の街路灯を見ると「管理番号5」と書いてありますが、此処は開通後も国道411号線としてではなく、都道5号線として運用されるのでしょうか。
    東京都の場合、新道が開通しても旧道が上位路線(新滝山街道と滝山街道など)だったりすることが多く、他県から来た人にとってはドライバー泣かせだったりします。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      道路の意義及び定義については道路法によって定められており、道路の規格により区別されるわけではないので国道にする必要はないですね。どういうわけか、上位道路(市町村道<県道<国道)の方が規格が高いと勘違いしている人が多いですが。

      それに都道411号は指定区間外なので、結局は都が管理していますから、補助負担の違いはあれど、国道になったところで特に違いは無いと思います。

タイトルとURLをコピーしました