登戸陸橋で橋の架設工事中

川崎市登戸で事業中の川崎3・4・4号世田谷町田線の工事のうち、登戸陸橋の工事が行われています。


川崎3・4・4号世田谷町田線多摩川の多摩水道橋から町田市境に至る都市計画道路です。すべての区間で現道があり、津久井道と呼ばれています。

このうち、多摩水道橋交差点~多摩区役所付近の約820mでは、登戸工区として道路を拡げる事業を行っています。

事業認可は1990年2月16日で、施行者は川崎市です。

※この画像は2018年8月に撮影したものです。現在は事業施行期間が変更されています。

南武線などをまたぐ登戸陸橋に新しい橋を架け、4車線化します。

施行者川崎市
延長約820m
幅員20~27m
事業施行期間1990年2月16日~2023年3月31日
2020年7月16日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

登戸陸橋では現在の橋の隣に新しい橋を建設中です。新しい橋はこれまで南武線を渡る箇所以外の場所が完成しており、南武線を渡る場所1径間が最後の橋桁となります。

多摩川側より撮影

現在は左側(南側)の橋が使われています。1957年に完成した橋で、歩道がない対面2車線の道路となっています。

右側(北側)に新しい橋が建設中という状況です。

12月下旬現在、南武線北側の既設橋梁の上に架設桁等が準備されています。

逆側から見るとこんな感じです。路線バスと比較してもかなり大きなことがわかります。

下から見るとこんな感じです。

撮影日:2019年12月31日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

  1. ヨネッティーの近所 より:

    ここの現場手前に「蓮爾 登戸店(ラーメン屋です)」があり、ここの目の前にガードレールで覆われた謎の空間が柿生方面に100m程度あります。
    このラーメン屋を訪れる際、バイクや自転車をこのガードレールに囲まれた空間に置けるので、とても重宝していましたが、この工事が完了したら、ガードレールはどけられてしまうんでしょうかね。
    ちょっと残念ではありますが、仕方ありません。
    続報、楽しみにしております。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      ブログには掲載しませんでしたが、昨年9月に見に行ったときにはラーメン店の前の舗装も終わり、橋も大方架かっていました。

      9月時点でも橋の工事は「4月1日まで」と書いてあったので、来年度以降周辺工事とともに完成形に近づき、ガードレールも撤去されるはずです。

      駐禁取られないようにはお気を付けください……

タイトルとURLをコピーしました