いつ開通?調布3・4・7号喜多見国領線 進捗状況2021.12

調布市で事業が行われている調布3・4・7号喜多見国領線の進捗状況を見てきました。

12月下旬までの予定で行われている工事は概ね完成形となっていますが、12月5日現在まだ開通の情報は公表されていないものと思われます。いつ開通なのでしょうか?

事業概要

調布3・4・7号喜多見国領線調布市岩戸北二丁目から調布市国領町三丁目に至る全長約2,500mの都市計画道路です。

このうち、品川通りから甲州街道までの約580mについて事業を行っています。2007年7月12日に事業認可を行って東京都が施行者です。計画幅員は18~24mで、京王線とはアンダーパスにより立体交差します。都道としては都道11号に編入されています。

この事業は老朽化した都営住宅などの建替えにより、土地の高度利用を図る「国領駅東地区住宅市街地総合整備事業」の一環で整備されているため、建設局ではなく都市整備局が担当しています。

施行者東京都
延長約580m
幅員18~24m
事業施行期間2007年7月12日~2021年3月31日
2020年5月13日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

現在行われている工事は、「道路舗装工事及び街路築造工事(2調-2)」で、2021年12月下旬までの予定で、林建設株式会社が施工しています。

土曜日だったせいもあるかもしれませんが、現場は特に動いてませんでした。

①大町橋(地図

大町橋上には右折レーンカラー舗装などの整備が完了していました。ほぼ完成形となっています。

信号機も設置されていて、稼働を待つだけのような状態です。

②南端から整備道路(地図

今回整備した道路の舗装も完了していて、道路標識類も設置されています。自転車ナビマークやナビラインの設置も完了されていますが、センターラインの設置はされていません。

12月4日現在、車道と歩道ともに通り抜けることはできませんでした。

③側道部(地図

側道部についてもキャスターゲートやBバリによって塞がれていて、通ることはできません。

この後ろ側にある京王線の踏切(柴崎4号踏切)については、12月4日現在、廃止等に関する告知は掲示されていませんでした。

④京王線北側側道(地図

沿道アクセスのための開放部を除き、塞がれています。

⑤旧甲州街道入口交差点(地図

事業区間の北端となる旧甲州街道入口交差点についても、おおむね整備が完了しているように見えました。信号機類も設置が完了しています。

⑥甲州街道(地図

甲州街道の舗装工事も完了しており、区画線等の設置も済んでいました。

東京都の道路(都道)の場合、開通の1ヶ月~2週間程度前に報道発表されることが多いのですが、12月4日現在まだされていません。年末までの開放があるのか、年を越すのか、気になるところです。

撮影日:2021年12月4日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。(0450)

コメント

  1. r20 より:

    私も気になり問い合わせたのですが、何やら予定通りにはいっていないみたいです。
    現状供用開始は未定で、おおよその目処も含め伺うことはできませんでした。

  2. Ackey より:

    いつもレポートありがとうございます。ここは本当に気になっている未開通路線の1つです。
    土地の確保に難航していてなかなか開通できない路線もあれば、ここのように土地の確保・整備がほぼ終わっているのに、何待ちなのかよくわからない路線がありますよね。
    30年近くかかっていると言われている津久井道(登戸工区)の拡幅については、もうその想像を超えています。

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      この路線は鉄道直下の工事に時間がかかっていたのと、その工事が終了後も甲州街道直下で国が施行する共同溝工事とバッティングしてしまいそれが終わるのを待っていたというのがありました。
      現在何待ちなのかわかりませんが、推測するに、鉄道会社との調整(踏切を廃止する予定)や、国道との調整、交通管理者との調整などがあって、なかなか進んでいないのかもしれません。あとは年末年始は緊急工事を除き路上工事抑制が行われるため、これも引っかかっているかもしれませんね(これも推測です)。

      ちなみに、先日、入札情報サービスで、この路線に係る単価契約が公表されていました。単価契約ということでそれほど大きな工事ではないと思われますが、何か引き継ぎにあたり補修箇所があるのかもしれません。

      • Ackey より:

        返信ありがとうございます。

        > 国道との調整、交通管理者との調整などがあって、なかなか進んでいないのかもしれません。あとは年末年始は緊急工事を除き路上工事抑制が行われるため、これも引っかかっているかもしれませんね(これも推測です)。

        なるほど・・・事情を聞けば納得する部分も多々あるはずなのですが、なかなか情報が公にされないことで、近隣住民には謎に思えることは多いですよね。
        道路は基本税収で作られているわけですから、もう少し情報公開や説明があるといいのですが。

        • Kappapapa より:

          近隣に住んでいるものです。本日、工事期間を令和4年2月末まで延伸する旨のビラが自宅ポストに入ってました。東京都は今後、本道路で別工事を予定しているとも記載があります。具体的内容は不明です。

          • Ackey より:

            Kappapapaさん
            貴重な情報ありがとうございます。
            > 令和4年2月末まで延伸
            うーん、なんだかなぁ。。。というのが率直な感想です。
            この路線は将来まだ南への延伸計画があると思いますが、この調子ですといつのことやらという感じですね。一方で、決して長くはない道路ですが、この1本を開通させるだけでも、本当に時間がかかる事業の1つなのだなぁと痛感します。

  3. yunomi-chawanyunomi-chawan より:

    KAさんのコメントについて、記事内容と異なるため、川崎3・4・4号世田谷町田線(登戸工区)で切替工事開始!新しい登戸陸橋使用開始へ 進捗状況2021.11 に移転しました。

  4. Ackey より:

    信号設置や舗装が完了してからしばらく動きがありませんでしたが、今日この近く(地図でいうところの②方向より)を通りましたら、先日まではなかった車線や横断歩道が引かれていました。
    開通はいよいよかもしれません。

    • Ackey より:

      横断歩道は前からありましたね。失礼しました。新たにセンターライン等が引かれていました。

      • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

        情報ありがとうございます。

        1月27日に、「東京都調布市国領町地内ほか1か所」を履行場所とする「道路引継補修工事その3(単価契約)」の入札があったのですが、不調となっています。
        何の工事かわかりませんが、引継補修で単価契約ですから、細々としたものを単契で直すつもりだったのかもしれません。この路線は建設局ではなく都市整備局が建設しているので、建設局への引き継ぎ事務等に時間がかかっているのかもしれないです。
        もしかすると、開通時期に影響があるかもしれません。

        • Ackey より:

          いろいろな事情が複雑に絡みますね。。。
          歯痒いですが、これまでのいろいろな事例やレポートを拝見するたびに、道路事業というのは距離や土地の取得状況にかかわらず本当に時間がかかるものだと痛感します。
          新たな情報ありがとうございます。

  5. にゃも より:

    近所に住む者です。

    開通したら甲州街道に出る選択肢として国領通りに加えてここも使え、八雲台2丁目交差点の慢性的な渋滞が緩和されると多少期待しているのですが、やはり開放日は明示されませんでした。開通したらしたで、国領8丁目交差点から大町橋交差点までが酷いことになりそうでちょっと心配でもありますが。

    下記リンク先は最近配布されてきたチラシです。ご参考まで。(URL は公開せず、画像そのものを必要に応じて素材としてお使いください。)

    • yunomi-chawanyunomi-chawan より:

      該当工事については設計書が情報公開されていて、軽微な工事が複数行われるものです。
      既にビラ配りをしているということはすぐにでも現場着手されるかと思うのと、工事内容的に工期が伸びることもそうないと思うので、この工期末頃に交通開放されるのではないかと思います。

      (URLは非公開にしました)

タイトルとURLをコピーしました