京王8000系大規模改修 第6弾は8708F

本日、京王8708Fが大規模改修を行うため、若葉台検車区の道路側の線路で作業を行っていました。ネット情報によると、先に改修工事をしていた8711Fは、昨日試運転を行ったそうです。
8703F、8713F、8714F、8705F、8711Fと改修を行ってきましたが、今月より第6弾として8708Fが入りました。

京王線8000系大規模改修 第5弾は8711F
このブログでも何度か記事にしている京王線の大規模改修ですが、4月6日、新たに工事に入っていました。京王線8711Fです。京王線若葉台検車区の一番道路側の線路にいました。 京王線の大規模改修は車内設備の更新と...

17:00頃では、側面のすべてのドアが開けられ、作業を行っていました。

車内の椅子は撤去させられて、一部の壁(化粧板)が撤去させられていたり、毎度ながら作業がすごく早いです。

私が様子を見たときは、新宿側から7両目以降は建物のなかで作業が行われていました。

改修の目玉、中間運転台は今回も貫通化するようです。この編成は電車のスカートがない編成でしたね。

電車から持ち運ばれる箱。床下についていたものだろうか。慎重に運ばれていました。

奥に見える若葉台駅ホームには都営新宿線の10-520Fが停車中。顔を会わせました。

今までのペースだとこの先4ヶ月ほど工事に入ります。ちょっとずつ、更新車が増えてきたかなぁという印象を受けます。

京王では、7月23日のニュースリリースで、2015年より新型のVVVFインバーター装置を8000系に本格導入するとアナウンスされましたが、この編成も対応するんですかね?
さらに環境に優しい電車に生まれ変わります! – 京王電鉄 [PDF]

8711Fの床下器機もどうなってるか気になるところです。床上、目立つところでは吊革がまた変わったとか何とか。
京王相模原線で8730F(8両編成)を使ってVVVF(?)の試運転を行っているのは最近よく見かけます。

撮影日:2015年8月4日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました