三鷹3・4・14号国領吉祥寺線(下連雀) 進捗状況2021.12

三鷹市で事業が行われている三鷹3・4・14号国領吉祥寺線(下連雀)の進捗状況を見てきました。

2018年6月以来、3年半ぶりの訪問です。

事業概要

三鷹3・4・14号国領吉祥寺線三鷹市新川本村から三鷹市下連雀橋下北浦に至る延長約3,160mの都市計画道路です。このうち上記で示した下連雀地内で事業を行っています。

この事業は2017年10月18日に事業認可を得て東京都が事業を行っているものです。延長は約220m、幅員16m(2車線)で、現在吉祥寺通りとして親しまれている道路を拡幅します。

施行者東京都
延長約220m
幅員16m
事業施行期間2017年10月18日~2023年3月31日
2020年7月4日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

撮影位置はこの通りです。

3年半ぶりの訪問ではありますが、この間何度か通ってはいます。

工事は行われておらず、用地も大きく変化はありません。

①事業区間の南側から(地図

吉祥寺通りとして親しまれている道路を幅16mに拡幅します。主に歩道部分の拡幅がメインになるはずです。

北多摩南部建設事務所2021年度事業概要によると、2021年3月末の用地取得率は46%とのことです。

②URシティコート下連雀前(地図

前述の用地取得率は、URの団地前セットバック部分も含んでいるのかわかりませんが、新しく建物を解体したような場所は無いように見えました。

③事業区間の北側(地図

この先が事業区間の北端です。

撮影日:2021年12月19日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。(0000)

コメント

タイトルとURLをコピーしました