東村山3・4・17号下清戸線 下水道工事実施 進捗状況2023.11

清瀬市で事業が行われている東村山3・4・17号下清戸線の進捗状況を見てきました。

下水道管の設置工事が行われていました。

事業概要

東村山3・4・17号下清戸線清瀬市下清戸五丁目から清瀬市旭が丘二丁目に至る延長約1,050mの都市計画道路です。このうち上記で示した志木街道からけやき通り間で道路を拡幅する事業を行っています。

施行者は清瀬市で、都市計画道路事業の事業認可は2017年6月19日です。延長は約443mで、幅員16m(一部を除く)の2車線の道路となる計画です。

この部分には旭が丘通りという道が存在しており、この道を拡幅する形となります。

.

施行者清瀬市
延長約443m
幅員16m(一部16~19m)
車線数2
事業施行期間2017年6月19日~2024年3月31日
2021年2月25日現在

この枠内の情報は随時更新されます。記事本文の情報と枠内の情報に時間的差異が生じる場合があります。

写真等

①下清戸五丁目交差点から(地図

この先が事業区間です。

引き続き用地取得が続けられています。

現在、この区間では下水道(汚水管)布設工事が行われています。

工事件名は「東3・4・17号下清戸汚水管渠布設工事(その1)」で、2023年12月下旬までの予定で、有限会社今村組が施工しています。

11月下旬時点で既に工事は進んでいたようで、新しい人孔と堀山が見られました。

②未取得地(地図

取得用地部分は市土地開発公社の看板が取り付けられている箇所があります。

中間地点付近にまとまった未取得用地があり、営農が行われている状況です。

③サ高住前(地図

この先の区間でも上記下水道工事が行われた模様です。

都内の道路では、下水道→電線共同溝・ガス・水道→街築工という順番で行われることが多いです。

④下清戸交差点(地図

用地取得がされた部分では暫定歩道として開放されている区間が増えました。

写真③~④の間には墓地が道路用地に重なっているように見えます。

撮影日:2023年11月19日 記載内容は執筆日または撮影時のものです。変更があった場合も追記できていない場合があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました